固定金利の時代へ

男性

時代に合った計画

フラット35は住宅金融支援機構が提供する35年固定の低金利ローンプランです。適用を受けるには住宅金融支援機構の審査条件を満たす必要があり、通常のローンよりも厳しいといわれいますが、適用を受けられることができれば保証料不要のようなメリットあり低金利時代に固定金利を組むことはメリットが大きいです。フラット35では繰り上げ返済を行うことに大きな効果が得られます。繰り上げ返済は期間短縮型と返済額軽減型の2つがありますが、どちらもローンの一部をまとめて支払うことで将来支払う金額を下げることができます。フラット35は固定ローンのため変動金利のように金利の影響で将来支払う額が変動することがありません。このため繰り上げ返済を行うことは返済額が確実に下がることを意味します。しかも繰り上げ返済の手数料は無料のため、細かく何度も繰り上げ返済を行えますので家計の支出を最小限に抑えながらの返済が可能です。変動金利では繰り上げ返済を行ったとしても将来金利が上昇すれば利息が増えることもあり、支払金額が当初より下がるとは言い切れません。一昔前まではデフレのため住宅金利は下がる一方で、固定金利よりも変動金利の方を選ぶ人が多くいました。しかし近年は景気回復による物価上昇もあり将来的に金利が上がる方向として考えられてきています。そのため低金利時代にフラット35でローンを組むということは将来のリスクを下げる有効な手段といえるでしょう。

Copyright© 2017 【事業者向けの融資方法】ビジネスローンを利用するメリットを紹介 All Rights Reserved.