企業や個人事業の資金調達

財布

審査スピードが早い

個人事業主や法人が事業資金調達のために市町村などの自治体から公的融資を受けようとなった場合に、審査にとても時間がかかります。提出する書類も多く、審査も厳しいので早急な資金需要に対応できないことがあります。そこで民間の金融機関が商品として取り扱いしているビジネスローンです。ビジネスローンとは、資金が必要な法人や個人事業主向けに対して行う融資であり、運転資金や仕入れ費用、つなぎの費用など事業資金として使うことができます。商品によっては、土地や不動産など担保が必要なローンもありますが基本的には無担保で融資を受けられます。ただ、無担保と比べると有担保のほうが低金利でビジネスローンを利用することができます。公的融資と比較してのメリットは審査スピードにあります。ビジネスローンに申込みをすると早いところで即日に審査結果が出て、最短で3日程度で融資実行をしてくれる金融機関もあります。そして、総量規制の対象外であることです。総量規制では年収の3分の1以下までしか借入れをすることができませんが、ビジネスローンの場合、総量規制の適用対象外となりますので、年収3分の1以上の借り入れをすることも可能であり、事業費が借入れ目的であれば大口の融資が可能です。そして、赤字であっても借入れをすることができます。公的機関だと赤字は融資は難しいですが、ビジネスローンの場合だと赤字決算であっても融資を検討してもらうことが可能です。

Copyright© 2017 【事業者向けの融資方法】ビジネスローンを利用するメリットを紹介 All Rights Reserved.