事業資金が必要な方必見

ウーマン

限度額や利用価値

法人や個人経営で事業を営まれている場合、事業資金が必要になることが多々あります。もちろん資金調達が出来る場合は問題ありませんが、手元にない場合も多いと思います。そのような時は銀行や信販会社や消費者金融などでビジネスローンを組む必要がありますが、ここでは消費者金融でのビジネスローンについて説明させていただきたいと思います。消費者金融ではビジネスローンを取り扱っているところと取り扱っていないところがあります。しかしこれは大口のローンの場合であり、限度額100万円ほどの小口のローンであればどなたでも利用することができます。大口のビジネスローンの場合、限度額は100万円から500万円ほどに設定されているところが多いと言えますが、ビジネスローンだけを取り扱っている消費者金融の場合は1000万円ほどの限度額を設定されているところもあります。必要書類は運転免許証や健康保険証の他、確定申告書や損益計算書などが必要となります。また取引先との明細書などを提示する必要がある場合もあります。支払金額は利息にもよりますが、利息が25パーセントほどの場合、100万円の融資で月々3万円ほどの金額になると言えます。また連帯保証人が必要となり、申込人と同等の審査を受ける必要があります。消費者金融でビジネスローンを組む場合、即日融資というわけにはいきませんが、審査状況によっては2、3日、もしくは翌日融資も可能となります。銀行などと比べてもスピーディな審査は小口のローンと同じなので、急な事業資金が必要になった方にはおすすめです。もちろんまとまったお金が用意できればすぐに完済することもできるので、かなり便利だと評判にもなっています。このように消費者金融でもビジネスローンを取り扱っているので、急な事業資金が必要な場合は一度検討されることをおすすめします。

Copyright© 2017 【事業者向けの融資方法】ビジネスローンを利用するメリットを紹介 All Rights Reserved.